みんなの記憶に残る結婚式に!あなた達らしい披露宴にする3つのポイント

飾り付けで印象が変わる?!まずはお花選びから!

披露宴を作り上げていくまで、お料理や引き出物・余興など決めることが盛り沢山!その中で決める内容が多いのがお花です。ブーケからメインテーブル・ゲストテーブルの飾り付けなど、様々な場所の飾り付けを決めなければいけません。さらに想像しにくいのも難点!時期によって使えるお花の種類も異なるので、実際の会場に飾り付けて選ぶことは難しいでしょう。しかし披露宴会場内の雰囲気を決めるといっても過言ではないのが飾り付け!ゲストはウェルカムボードを見て受付をしている間からあなた達の結婚式を想像してわくわくしています。テーブルから席次表・名札までアイテムのものすべてが結婚式の一部です。好きな色から決めてもいいですし、ドレスに合った色味でも!あなた達らしいウェディングはお花選びから始まります。

ふたりの思い出の曲は?!次は音楽決め

披露宴会場の飾り付けが決まり、だいたいのイメージが出来てきたら次は音楽です。音楽もお花と同じで決める量が多いですよね。新郎新婦入場から、ケーキカット・ご両親へお手紙を読む時まで、ほとんどの場面で音楽をかけています。洋楽にするか邦楽にするかでもぐっと印象は変わります。ふたりの思い出の曲をメインに考えてみるのもいいですね。またお食事の歓談中にもBGMを流すこともできます。当日は写真を撮ったり挨拶に回ったりと忙しい新郎新婦のかわりに、ゲストが心地いい歓談を過ごせるよう、音楽でおもてなしをしてみましょう。

余興が印象づける?!披露宴の雰囲気づくり

お花と音楽が決まったらどんどん披露宴でやりたいことが出てくると思います。結婚式にゲストでお招きされた時には、やはり余興が印象に残りますよね。ご友人代表の方たちが練習したものを披露して歓談中のまったり空気が一気に明るくなったり!会場内の飾り付けやBGMももちろん雰囲気作りで大事ですが、やはり披露宴はイベントごと!思い出に残る披露宴になるように余興にも力を入れてみましょう。友人に頼むだけが余興ではなく、今では有名人を呼ぶサプライズも人気です。おふたりの出会いフォト・ムービーを上映するのもいいでしょう。一生に一度のウェディング、「あなた達らしさ」を目指して!

品の良い高級な白金で式を。白金の結婚式場で挙げれば高級な人に仲間入りです。住まいももちろん白金です。